初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

賃貸で敷金返金を願うなら良好な関係を保つ

毎朝きちんと挨拶してくれている人に対してどう思うでしょうか、やはり気持ちいいと感じるのではないでしょうか。道にゴミが落ちていたら拾って捨てている人がいます。煙草のポイ捨てをする人がいますが、しばらくするとありません。自然になくなるわけではなく誰かが掃除をしてくれているのです。その掃除をしてくれている人に対して嫌な感情はないと思います。ポイ捨てをする人もそれを見てやめようと思うかもしれません。人は気持ちで動くものです。

賃貸物件を利用する場合、借り主と貸し主の立場になります。借りる方からすると物件を借りる代わりにお金を支払います。貸し主はお金を受ける代わりに物件を貸します。常に賃料をきちんと支払い、物件の周りを掃除したり、室内を丁寧にしたり近所との関係もいい人に対して悪いようには思いません。できればもっと住んでもらいたいと思うこともあるでしょう。そんな人が退去しようとするときに、貸し主としては少しは感謝の気持ちが出てくるのです。

大家さんであったり周りの住人と良好な関係を保つことで、将来の敷金返金時に影響してくることがあります。不要なお金は取られず、本来負担しないといけない部分まで大家さんが持ってくれることもあります。

Copyright (C)2017初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て.All rights reserved.