初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

賃貸に住む時は、音量を抑えて

賃貸の契約をされた時は、新しく住まれるところでは、迷惑がかからないように、注意することが大事ですね。アパートの建物は、隣との壁の厚さも薄いことから、音が丸聞こえになってしまうのです。賃貸には、一人で住まれる方も多くいらっしゃると思いますが、暮らしの中で出る音量には、注意したいものですね。暮らしの中では、洗濯機、掃除機、電話、目覚まし、テレビ、音楽機器などです。洗濯機は、大体は、朝に回すことが多いですが、夜中、それもみんなが寝ている深夜に使うのは、大変迷惑です。

使用するのであれば、常識のある時間に使われるといいですね。また、テレビや音楽を聴かれる方にアドバイスしたいのですが、イヤホンを指すところが必ずあるので、イヤホンを使うことで、小さい音でテレビを見たりすることはないので、お勧めです。イヤホンの長さもいろいろありますので、必要な長さを仕様して、同じ建物に住んでいる方への気配りをすることが大事ですね。隣は、静かに暮らしているのに、自分は、大音量で音楽を聴くのは、常識はずれですね。音量をきちんと守れば、普通の生活が出来るので、生活に慣れれば、まったく苦にはならないですね。私自身も、アパートに住んでいるのですが、音は極力ださないようにしているのです。

Copyright (C)2017初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て.All rights reserved.