初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

マンションの賃貸物件での契約と規約

法律であったり決まり、ルールなどが設定されることがあります。法律は国が制定するものです。これは必ず守らなければいけません。契約は個人などでも決められます。互いに納得したり合意をしたら有効になりますが、明らかに問題のあるものは裁判などで無効や取り消しを訴えることができます。賃貸物件を利用するときには契約を結ぶと思います。この時の契約書はきちんと読んで内容を理解する必要があります。自分に不利なことが書かれているかもしれません。

マンションを利用する場合、契約書の他に規約が設定されていることがあります。これは住んでいる全員に課せられているもので共通になっているでしょう。問題は契約書には記載されていなくて規約の方に盛り込まれていることがあることです。契約書で禁止事項に入っていなかったのでやっていたらマンションの利用規約の違反になっていたようなことがあります。そうなると退去させられることもあるので注意しなければいけないのです。

よくあるものとしてはベランダで布団を干す行為です。契約書にないからと干していたら、利用規約にあることとして苦情を受けました。さすがに1回言われたくらいで退去にはならないでしょうが、繰り返すと退去させられるかもしれません。

Copyright (C)2017初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て.All rights reserved.