初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

賃貸選びには間取り選びも大切です

賃貸選びには間取り選びも大切です。家族構成によって間取りを選ぶ事でゆったりと過ごす事ができるようになります。私は結婚してすぐに賃貸で住み始めたのですが、家族が増える度に引越しし新しい賃貸に移り住んできました。初めは夫婦2人だけだったので2DKの部屋で十分でした。長男が産まれると子供用品や色々な物が溢れ部屋が狭く感じるようになりました。

それでも我慢して住んでいたのですが、妻が2人目を妊娠した事をきっかけにもっと広い賃貸に移り住む事にしました。私が勤めていた会社に違い場所にあった賃貸マンションの2LDKの部屋に決め住み始めました。家族4人だと十分過ぎる程の広さで快適に過ごす事ができるようになりました。収納も以前住んでいた所よりも多く、普段使わないような物や生活用品のストックなどはそこに収納できたので部屋を狭く感じる事もありませんでした。

ただ建物自体が古く耐震性に不安はありましたが、その分家賃も安かったので結局6年ほど住み続けました。3人目が産まれてすぐに家を購入し賃貸マンションから出る事になったのですが、そこのマンションでは色々な思い出があり今でも近くを通る度に思い出に耽っています。家賃はもったいないですが、それ以上に良い体験と良い思い出ができました。

Copyright (C)2017初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て.All rights reserved.